女子大学生のセフレをゲット!

30代にもなるとなかなか出会いがなくて困ってました。
特に若い女の子との出会いなんて、そうそうないもんです。
そこで使ったのは出会い系サイト。
出会い系サイトなら、想像以上に簡単に若い女の子と知り合えて、セフレにできちゃうんです!

 

出会い系サイトは案外簡単に出会えちゃう!

若い頃は出会い系サイトは使ったことがなく、どうせサクラばっかりで出会えないんでしょ、と思っていました。
でも、今は他に方法もなく、ダメ元で登録してみました。

 

ハンドルネームや住所を登録した途端、たくさんの女の子からメッセージが届きました。

 

あまりにメッセージが多くて、どの女の子に返信するか迷ってしまうくらいです。

 

今回は20代の若い女の子にターゲットを絞りました。
メッセージの返信と同時進行で、こちらから20代の女の子にどんどんとメッセージを送りました。
メッセージのやり取りができた女の子はみんなセフレ希望と書いていて驚きました。

 

その中から、プロフィールの写真がかわいくて、返信が早い女の子を選び、集中的にメッセージをやり取りしました。
すると、すぐにでも会いたいという女の子が現れました。

Fカップミクちゃん

名前はミクちゃん。
ミクちゃんの自己申告によると、近くの大学に通っていて、Fカップの巨乳、明日にでもセックスできる男を漁っているとのことでした。

 

正直、女の子からセックスしたいだなんてアピールしてくるだろうか?と半信半疑でした。
でも、もし本当だったら、せっかくのチャンスを逃してしまいます。

 

意を決して翌日会うことにしました。
こんな簡単に会う約束ができるのだろうかと、さらに不安になりました。

 

翌日、待ち合わせ場所の駅に行くと、昨日のメッセージで言っていた通りの恰好をした女の子がいました。
恐る恐る近づいて「ミクちゃんですか?」と声を掛けると、「はい!」と嬉しそうに返事をしました。

 

本当に出会えてしまったのです!

 

女子大の強烈な性欲に何度も絶頂!

ミクちゃんの見た目は、出会い系サイトを使わなさそうな清楚系のお嬢様でした。

 

長い黒髪で、上品な顔立ちをしています。服装も白のワンピースで清涼感がありました。

 

そして、自己申告していた胸は、しっかりと膨らんでいました。

 

数々のおっぱいを眺めてきましたが、たしかにFカップはあると感じました。

 

メッセージではセフレ目的と言っていましたが、ミクちゃんの清楚さにいきなりホテルに連れ込むことが躊躇われました。

 

そこでまずは食事に行こうと誘ったのですが、ミクちゃんは口を尖らせて、かわいらしく首を横に振りました。

すぐにセックスしたいの

ミクちゃんは私の手を取り、ホテル街の方へ歩き出しました。

 

そうしてホテルの部屋に入ると、ミクちゃんはいきなりキスをしてきました。

 

いやらしく舌を絡めてくるディープキスで、思わず勃起してしまいました。

 

勃起に気付いたミクちゃんは私のズボンを下し、いきなりフェラチオ。

 

じゅるじゅると激しい音を立ててのフェラチオにめちゃくちゃ興奮して、思わずミクちゃんの頭を掴み、腰を振っていました。

 

そしてミクちゃんの口の中で一回目のフィニッシュ。

 

間髪入れず、ソファでいちゃつきます。

 

今度は私が攻める番です。

 

ミクちゃんの服を脱がせて全裸にするとFカップのおっぱいにむしゃぶりつきました。
ミクちゃんは我慢することなく大きな喘ぎ声を出します。

 

むしゃぶりつきながら、秘部に手を伸ばすともうぐしょぐしょ。

 

手マンするとミクちゃんは激しく身を捩ります。
その頃には勃起が復活。

 

遠慮なく、ミクちゃんにぶち込みました。

 

覆い被さるようにしておっぱいを舐めまわしながら、必死で腰を動かします。

 

ミクちゃんの喘ぎは最高潮。「イクッ、イクッ!」と叫んでいました。
そのままの体位で二回目のフィニッシュ。

 

そしてようやくシャワーを浴びました。
二人で浴槽に入り、軽いペッティングをしながら、詳しく自己紹介したりと会話を楽しみました。

 

十分に休んだところで、勃起も復活。
三回戦目はベッドで始まりました。

 

今度は私が攻めるね

 

とミクちゃんはディープキスを始め、全身リップをしてくれました。

 

おっぱいを擦り付けながらの全身リップは最高で、早く挿入したいと気が急いてしまいます。

 

でも、ミクちゃんは焦らします。

 

今度はFカップを活かしたパイズリです。柔らかなおっぱいに包まれると夢心地でした。
次はアナル舐めをしてくれました。

 

あまりの気持ちよさに思わず私が喘ぎ声を出してしまいました。そこから玉舐め、フェラチオをひとしきり行うと、騎乗位での挿入です。

 

激しく上下に動かす騎乗位はおっぱいの揺れもあって、めちゃくちゃ興奮しました。ミクちゃんは「気持ちイイッ!」と叫びながら腰を振り続けます。
体位を変えず騎乗位のまま、三回目のフィニッシュ。

 

三回もすれば十分と思っていましたが、ミクちゃんは休ませてくれません。

 

三回目のフィニッシュ直後、ミクちゃんはフェラチオを始めました。

 

最初こそ萎びたままでしたが、十分もすると再び復活しました。「早く挿れて」とミクちゃんにせがまれ、四回戦目に突入。
今度はいろいろな体位にチャレンジです。

 

正常位にバック、騎乗位に駅弁と知っている限りの体位をこなしていきます。
どの体位でもミクちゃんは激しく喘ぎます。

 

最後は三回戦目で気に入った騎乗位でフィニッシュしました。

 

今でもミクちゃんとは週一であって、セックスしまくってます。

 

こんな体験ができるなら、もっと早く出会い系サイトに登録しておけばよかった。

 

>>セフレが欲しい人の効率の良いセフレの作り方